「そろそろ、壁紙を新しくしようかな」

 

工事料金が安くて、仕事の早い内装工事店はたくさんあります。

ともすれば、キレイに納めることも出来るでしょう。しかし、私たち壁紙職人の仕事は

 

お客様の財産をさわる。

 

ということなのです。

リフォームにおいてその価値を高めるためには、かけるべき手間とその知識が必要になります。

とにかく安く!は、かけるべき手間を省略し、最低限までコストカットした施工法なので、数年先の経年変化を考えていないのが現状です。

 

匠スタイルは違います。

 

長年の経験と日々の研究から、壁紙の経年変化のメカニズムを熟知し、古からの技術と最新の技術を融合して

キレイをずっと、長持ちさせる施工を心掛けています。

 

匠スタイルは、安売り施工店と比較すると施工料金が少々高い場合もあります。

お客様のお部屋のリフォームに必要な工程はご納得頂けるまでしっかり説明し、明細を発行致します。

結果、他の施工店より安くなることもよくあります。


お客様と施工店(匠スタイル)との間に中間業者を置かない直接施工で、無用なコストをカット。

これにより、必然的にひと手間ふた手間かけた施工が可能になります。また、お客様からのご要望も直接伺い、対応出来る強みがあります。


あるいは、シンプルにサクッと格安なリフォームも可能になります。

これも中間業者を置かない施工ならではです。


匠スタイルは、お客様目線で工事を進めます。


お客様と対話をしながら、ビフォア〜アフターのプロセスを楽しんで頂ける、そんなリフォームを目指します。